BMI・体脂肪率別のダイエット方法まとめはこちら!

過剰なカロリー制限を続けても理想の体になれない理由とデメリット

ボディメイク

こんにちは、こくらぎ(@kokuragi_cpx)です!

今回は過剰なカロリー制限だけのダイエットがダメな理由を私の実体験を踏まえて書いていこうと思います。

ダイエット界隈では未だに低カロリーをキープし、目先の体重のみに囚われて低体重・低筋肉量・高体脂肪率のいわゆる「痩せデブ・隠れ肥満」になっている、もしくはなろうとしている方を見かけます。

私もその一人でしたが、今それをしていたことを非常に後悔しています。

スポンサーリンク

体重だけ追っても無意味

よくネット上には芸能人の身長、体重などが載っていてその体重を目指してダイエットをする方も多いと思います。

しかし、人それぞれ骨格や体質が違う以上必ずしも同じ身長体重になったからといって同じ体型になれるわけではありませんし、その数値が本当かどうか分かりません。

また、同じ体重でも体脂肪率が違えばなおさら体重は軽いけどお腹は出てるし二の腕はタプタプ…、なんてこともざらにあります。

最近ではより良いボディラインを作るため、適切な食事管理と筋トレをして体重を寧ろ意図的に増やす方も増えているように、人によって最大限の魅力を引き出せる体重や体脂肪率は異なるため、がむしゃらに体重や体脂肪率を落とせばベストな体型に近づけるというわけではないのです。

過剰なカロリー制限だけのダイエットのデメリット

食べないダイエットのデメリットを上げるときりがありませんが、その中でもいくつかを取り上げたいと思います。

リバウンドしやすい

これが食べないダイエットの最大のデメリットです。

今回の私の場合は元々標準値よりも体脂肪量が少なかった為に体脂肪量が増加したと考えられるので、食べないダイエットをしたからといって体脂肪量が増えるとは限りません。

しかし、食べないダイエットだけをすると筋肉量が減るのは確実です。

体重が落ちれば確かに体脂肪も落ちますが、同時に筋肉も落ちます

そして筋肉量が減れば代謝が下がり、更に痩せにくくなりもっと摂取カロリーを削らないと体重が落ちなくなります。

そして、摂取カロリーを削れば更に筋肉量が減り基礎代謝が下がり・・・と、負のループにはまってしまい、結局殆どの人はそのストレスから暴食、リバウンドする羽目になります。

そこから再びダイエットをしようとすると、ダイエットを始める前よりも筋肉は減り、体脂肪は増えているので同じ体重まで戻ったとしてもダイエット前より状態が悪くなってしまい、結果的に痩せにくくなり、見た目もより太って見えるようになります。

リバウンドしないと・・・

ではもし仮にリバウンドしなかったらどうなるのかというと、多くの人が摂食障害もしくはそれに準ずる症状になります。

リバウンドは生命を維持するために起こる体の正常な反応なので、それに逆らっていると脳が狂ってしまい体に様々な悪影響が出ます

食事制限+有酸素運動だけの期間を含めて二年近くダイエットをしている中で、見たりフォロワーさんから相談を受けた経験を振り返ると後悔している方が多く、

目標体重にはなれたけど理想の体型にはなれなかった

食べるのがとにかく怖い

という声を多く聞きました。

集中力が低くなる

元々少食な人は身体が慣れているので、寧ろ食べない方が集中できるという人もいますが、今まで食べ過ぎで太っていた人が摂取カロリーを必要以上に減らすと、脳が働かなくなり一日中ぼーっとしたり、一日中食べ物のことばかりが頭をよぎって集中力が低下することがあります。

常に我慢しなければならない

食べなければいいだけでしょ?簡単じゃん!

と思った方もいるかもしれませんが、食欲人間の三大欲求の一つです。

それを我慢するというのはずっと寝ずにいるのと同じで、どう頑張ってもいつか反動が来ます。

恐らく、太っている方の大半は必要以上に食べ物を摂取した結果太っている場合が多いと思うので、なおさら食欲を長期的に抑え込むのは無理です。

ほぼ食事制限のみで痩せたダイエッターさんのアカウントを見てきましたが、一時的に目標体重まで落とせたもののリバウンドしてしまい、脂肪吸引までし始めた方もいました。

肌や髪が荒れる

私が厳しい食事制限をしていた時はタンパク質不足のためか、髪にハリやコシがなくなり櫛でとかすと以前よりも髪の毛が抜けるようになりました。

肌も脂質とタンパク質、ビタミン不足によって乾燥しやすくなってしまい、肌が荒れるように…。

これでは例え目標体重まで落とせても、美しさや可愛さとはかけ離れてしまいます。

どうダイエットすべきか

じゃあ結局どうすればいいのか?

答えはズバリ、具体的な目標BMIと体脂肪率を決めてその数値に近づくための努力をする!

です。勿論、一番大事なのは見た目なのであくまで目安に。

体脂肪率は読んで字のごとく、体の脂肪の割合を表した数字なのでこれを下げるには筋肉量もある程度必要になりますし綺麗なボディラインを作るためには欠かせません。

努力の方向をきちんと定めた上で行動するのが目標達成への近道です!

【目標の筋肉・脂肪量が計算できる】理想体型になる為の目標設定とアプローチ方法
目標体重と体脂肪率から自分に必要なアプローチ方法が分かります!自動計算なので数値を入力するだけで簡単に目標との差が出ます。自分がどうダイエットを進めていけばよいか悩んでいる方は是非読んでください。

こちらの記事では今の自分の筋肉量、体脂肪量目標の筋肉量、体脂肪量との差を計算し目標達成に必要なアプローチ方法を書いています。

今の自分が有酸素運動、筋トレ、目標達成のために何をすべきか分からない方はこちらの記事をチェックしてみて下さい!

痩せデブが増量期を経て一ヶ月減量期を設けた結果!
隠れ肥満だった私が増量期を経て一か月減量した結果をまとめました。

また、この記事の方法を実践した結果もブログに書いているのでこちらも是非チェックしてみて下さい!

まとめ

食事制限のみのダイエットはデメリットが多いのでやめましょう。

しっかり食べても太らない美ボディを手に入れたい方は目先の数値にこだわらず、あくまで見た目重視で効率よくダイエットをしていきましょう!

コメント